究極の英語学習法

究極の英語学習法「K/H system」で英語力を飛躍的に伸ばそう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英語のリスニングで「ポイント」とそうでない部分を聞き分けるには...

英語のリスニングでのポイントは、「挿入
」部分をしっかりと認識すること。そうすれば、「ポイント
」となる部分を逃さず理解できる。


究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング」の第4章と第5章では、その部分が書かれている。


例えば、「but」に注目することで、脱線から本線に戻るきっかけがあるといったことが挙げられる。


読むべし
。学ぶべし~ ↓






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 ← 他の英語学習法をチェック! 


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/12/21(水) 10:53:27|
  2. K/H System
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語では結論を言って説明を加えるということは...

英語の基本形は、「結論を言って、説明を加える」というものだが、リスニングにおいてもスピーキングにおいても、どうやって説明が加えられるかのパターンを理解しておくことが大切。


それには以下の4つの
典型的なパターンがあるのだとか。


より詳細な説明

原因・理由などの説明

例による説明

重みによる説明




究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング」では、実例を挙げつつその説明がなされている。






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 ← 他の英語学習法をチェック! 

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/11/22(火) 10:47:43|
  2. K/H System
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語は「説得型」コミュニケーションなので...

英語の基本形は、

結論を言って、説明を加える



というパターンになる。そんなことが最初に説明されている。その理由は、

英語が「説得型」コミュニケーションだから



そういわれるとよく理解できる。異なる文化的背景を持つ人の集合体をまとめていくには、「説得」して動いてもらうことが大切だからだ。

究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング」は、そんなことをオトナの頭にあわせてきっちりと説明してくれる内容となっている。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 ← 他の英語学習法をチェック! 

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/10/23(日) 10:47:19|
  2. K/H System
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋本敬子さんって大阪弁?!

究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング」(著者:国井 信一, 橋本 敬子、出版社:アルク)の著者のひとりある橋本さんの声が、この本のCD

 
聞くことができるのだが、なんと、
大阪弁になっているところがある。


関西人として、ちょっと親近感が湧く(^^;ご自身は、やはり標準語で話をされようとしているのだが、関西人にはすぐに分かってしまう(^^;;


どこでそんなふうになっているのか、是非、本書を手に取って聞いてみていただきたい。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 ← 他の英語学習法をチェック!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/09/25(日) 22:07:12|
  2. K/H System
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング」

究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング」(著者:国井 信一, 橋本 敬子、出版社:アルク)は、アメリカ人がどのように文章を構成して話すかを分かりやすく解説し、それを知ることで、リスニングに活かそうという意図をふんだんに盛り込んだ一冊。

これまでのシャドーイングややまと言葉への変換など、地道な作業も大切だけれど、このように、アメリカ人ならどのように話を組み立てるのかということを知っておくことは、とても役に立つ。

究極の英語学習法K/H System (入門編)」「究極の英語学習法K/Hシステム入門編 ワークブック」に続く第三弾というわけだが、これから読みはじめてもいいくらい独立した内容になっていて、それでもこれだけ読むだけで十分に役に立つと思われる。おススメ~♪




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村 ← 他の英語学習法をチェック!


 

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/08/26(金) 22:09:40|
  2. K/H System
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。